ホーム>製品情報>塑性加工・溶接>クイックベンダー BU-S

クイックベンダー BU-S

「あっ!!」という間に成形できる簡単操作の3本ロール機(太鼓状を解消する調整機能搭載!!)

クイックベンダー BU-S

前当り装置加工風景

前当り装置            加工風景

加工可能寸法

加工可能寸法

加工ワーク

テーパーワーク  加工品

円錐曲げテーパーアタッチメント使用で
テーパー曲げも可能


  • 下軸の細さを補うためと、上軸の逃げに追従させるために、バックアップローラーを備えています。(調整機構)
  • 下軸の径を細くし、尚且つ接近させているため、従来の3本ロール機に比べ端部の残り量が極端に短く加工できます。
  • 端曲げ精度を高めたロール機です。
  • 高い生産性で、細く長い物も1回で加工できます。
  • 油圧モーターによる三軸駆動。
  • ロールが焼入研磨されているのでアルミ・ステンレスでもキズが付きません。
  • ウレタンロールでは成形成形できない高張力鋼板及び板厚6mmでも小径に成形出来ます。

成形リング:ワーク曲げ径に合わせて成形リングを使用すれば 端曲げ精度は向上します。ワーク曲げ径に合わせて成形リングを使用すれば端曲げ精度は向上します。


製品用途

  • モーターケーシング
  • タンクローリー
  • ドラム缶
  • ダンパー
  • 電線ドラム
  • 空調ダクト
  • マフラー
  • コイル芯金
  • ブレーキバンド
  • 温水器タンク
  • ボイラー
  • 自動車部品
  • ケースコンバーター
  • エアコン用圧縮機メイシェル
  • コンプレッサータンク
  • エコキュート用圧縮機

加工手順

加工手順:一発成形


全自動型

全自動型:パレットに積層されたワークを1枚ずつ自動的にロール成形し、取り出しまで行います。


標準仕様

標準仕様

  • 上記仕様はSS400標準ベースを目安として設定していますので、ワーク仕様によって変わってきます。詳細は打合せ後決定させて頂きます。本仕様は予告なく変更する事があります。
  • お問い合わせの際は、下記の事項をご連絡下さい
    材質・製品寸法(最小・最大径)・生産数量(日数)・素材寸法(板厚×長さ×幅)・前工程・曲精度

ロール&シュリンクプレス PAT.

ロール&シュリンクプレス PAT.:ロール機とシュリンク機を組み合わせる事でロール成形後、シュリンク(圧縮)プレスで真円度、端曲げ精度を良くします。
又、溶接時の突き合わせ精度も高めます。

ロール機とシュリンク機を組み合わせる事でロール成形後、シュリンク(圧縮)プレスで真円度、端曲げ精度を良くします。 又、溶接時の突き合わせ精度も高めます。


クイックベンダーシリーズ

縦型ロール機 BU-S200V PAT.P

操作が簡単で曲げ精度を高めたロール機です。幅の狭いワークに有効的です。
<仕様>
●ロールの有効巾:200m/m      ●ロール軸径:100〜200m/m
●ロールスピード:0〜7m/min     ●電動機:1.5〜3.7kW

縦型ロール機 BU-S200V PAT.P

縦型ロール機 BU-ST1200 PAT.P

上ロールのテーパーを変えることによって、さまざまな角度の円錐加工ができます。また、上ロールの傾きは自由に設定することができます。
<仕様>
●ロールの有効巾 : 1200m/m

縦型ロール機 BU-ST1200 PAT.P

厚板用3本ロール機 BU-SJ3000

長尺、厚板用の成形に適した3本ロールです。
上ロール軸が油圧シリンダーにより上下します。

厚板用3本ロール機 BU-SJ3000