摩擦攪拌接合装置

アイセルのコンパクト摩擦攪拌接合装置 FSW IW-40 / IW-60 / IW-100

IW40/IW60/IW100 PAT.P

IW40/IW60/IW100 PAT.P

研究開発・接合条件探索に適した装置
小型部品や小ロット生産も可能


ワークの形状

円筒ワーク接合    SUS430平板接合

接合可能金属例

同種材料

  • アルミニウム、マグネシウム(低融点金属)、2000系、7000系アルミ合金も可能
  • 銅、炭素鋼、ステンレス

異種材料、異種金属の接合
  • 合金系の異なるアルミ合金同士
  • アルミとマグネシウム
  • アルミと銅
  • アルミと鉄
などの組み合わせが可能。


  IW-40 IW-60 IW-100
機械ストローク X軸:400mm
Z軸:100mm
X軸:600mm
Z軸:200mm
X軸:1,000mm
Y軸:100mm
Z軸:200mm
主軸回転数 MAX. 2,000rpm(サーボ) MAX. 2,500rpm(サーボ) MAX. 2,000rpm(サーボ)
送り速度 MAX. 2,000mm/min MAX. 5,000mm/min MAX. 5,000mm/min
最大加圧力 8kN 20kN 20kN
前進角度 ±6度(手動ウォームギヤ駆動方式)
Z軸制御方式 位置制御(数値制御) 位置制御・加圧力制御に対応 位置制御・荷重制御に対応
操作パネル タッチパネル方式
制御方式 PLC制御
外形寸法 :幅×奥行×高さ 1,300×1,250×1,990 mm 1,580×1,250×2,070 mm 2,100×1,500×2,140 mm

摩擦攪拌接合(Friction Stir Welding=FSW)とは

先端に突起物(プローブ)を有するツールを回転させながら金属に押し付け、発生する摩擦熱で金属を軟化・攪拌させることにより、金属を溶融することなく塑性流動により固相で接合します。

摩擦攪拌接合(Friction Stir Welding=FSW)とは


FSWの特長

  • 高い接合品質
    FSWは固相接合のため、接合時の温度が低く結晶粒の粗大化が抑制されるので、接合後のひずみが小さく、気孔・割れ等が発生しにくいです。
  • 接合操作が容易
    主要な接合条件は、ツール回転数・接合速度・押込み深さ、または加圧力だけなので、操作が容易で熟練技術が不要です。
  • 環境にやさしい
    溶融溶接のように接合中にヒューム、スパッタ、紫外線等の発生がなく作業環境が改善されます。また、消費電力も少ないので、省エネです。

アイセルならではの特長

コンパクト

コンパクトな装置となっているため、使い勝手が良く、スペースが小さくても設置が可能です。


豊富なオプション

  • 鉄系高融点材料接合用ツール PAT.
    鉄系高融点材料を接合。
  • 自動スタート
    自動スタートにより安定した接合開始が可能。
  • 2次元接合
    FSWによる、部材加工方法の検討。
  • ツール位置自動補正
    接合ツール高さの測定及び自動高さ調整。
    ツールの高さ管理による、不良品発生の防止。
  • 接合温度管理
    最適接合温度の研究。
その他にも様々なオプションをご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

Ni基超々合金ツールで鉄系高融点材料を接合

アイセル独自のNi基超々合金製ツールを大阪府立大学と共同開発!

Ni基超々合金製ツールは高融点材料の接合に適したツールです。 接合操作によって摩耗しても、機械加工により容易に再生して再使用することが可能です。

ツールの再生(SUS430平板を接合した場合)