ホーム>製品情報>パンチングマシン>シート加工ラインシステム

シート加工ラインシステム

アイセル独自の技術を集約した幅広ロール材フィルムの最新加工ライン!
高精度な搬送・打抜き・切断・積層が可能!

シート加工ラインシステム(供給-検査-プレス-搬送-スリッタ-ダンサー-切断・ロール送り-積層)

OLED/有機EL・液晶・PDP用高機能フィルム加工!  EVA・バックシートの生産に!

特長

  • 最小400W〜最大2100W × 最小500L〜最大2100Lの広い加工幅を実現しました。
    また、段取り替えも特殊工具を使用することなくスムーズに変更ができ、段取り時間を大幅に短縮しました。
  • 作業人員は、常時1名で運用できます。
  • 各工程が、ユニットで構成されているため、別ライン装置などに必要なユニットを組み込んでの使用も可能です。

用途

  • 半導体材料・半導体保護膜・液晶用材料・太陽電池材料・帯電防止膜・工業用フィルム・印刷材料等薄物フィルム (各種ロール原反のスリット・打抜き・切裁が可能)

クリーンルーム対応クリーンルーム対応

 


供給

供給
  • 3インチ、6インチの原反がセット可能です。
  • アイセル製EPCの採用で蛇行調整し、スムーズなシート供給が可能です。
  • ロール外径をリアルタイムに計測し、直径の変化に応じて最適な張力で繰り出すことができます。

検査

検査
  • シートの表裏をカメラで検査しキズ、異物などを判定しNG排出する事が可能です。
  • 印刷などのマーキングをカメラで読み取り、送り量の補正も可能です。(オプション)
検査
 

スリッタ

スリッタ
  • ワンタッチクランプ機構により、スリット幅を簡単に変更出来ます。
  • カットした耳カスは小切れにカットしてダストボックスに入れるため、かさばりません。(オプション)

ダンサー

ダンサー
  • ウエート式・バキューム式・複合式と製品に応じて最適な方式が選択できます。
  • シートのシワ・しゃくとり現象を抑え、高精度送りが可能です。
ダンサー
 

切断・ロール送り

切断・ロール送り
  • アイセル独自に開発した切断方式(スイング式)を採用することで、従来のギロチンでは得られない、綺麗で高精度な切断が可能です。
  • 特殊ローラーを採用することで、シートを精度よく搬送する事が可能となり、特に薄物シート搬送によるシワの発生も低減しました。

搬送

搬送
 

プレス

プレス
  • 用途に応じて様々な、抜き方式が提供できます。
    プレス方式: エアー式・クランク式・サーボクランク式等
    金型: トムソン刃・ピナクル刃・オスメス型等
  • CCDカメラやEPC装置による補正システムにより、高精度な打抜き、切断ができます。
プレス

積層

積層
  • 最大積層1,000mm、最大重量1Tonの積層ができ、50µmの薄物も精度よく積層することが出来ます。 (50µm厚 約500mm積層で±3mm)
 

 

2009.7.29
月刊「環境ビジネス」WEBサイト、環境ビジネス.jpに
「太陽電池向けEVA・バックシートの搬送・切断加工ライン」
の記事が掲載されました。
http://www.kankyo-business.jp/newproducts2009/200908_11.html