ホーム>製品情報>パンチングマシン>サーボプレスユニット:RGS05005 / RGS05010

サーボプレスユニット:RGS05005 / RGS05010

サーボプレスユニット RGS05005  サーボプレスユニット RGS05010  精度と動力性能のベストデザインモデル。

サーボプレスユニット RGS05005 / RGS05010

概略寸法図


 

標準仕様 ( )内はRGS05010

最大加圧力 5kN ※1
センサーストローク 50mm(100mm)
機械ストローク 80mm(130mm)
モーター定格送り速度 125mm/sec.
入力モーター容量 400W・3000r/min.
ポスト材質 SUJ-2 or SKS-3
ガイドハウジング材質 FC
無電解ニッケル鍍金
ケース・塗装色 マンセル
7.5Y9/1相当

設計条件 ( )内はRGS05010

連続加圧力 2kN
加圧ストローク 5mm
加圧送り速度 10mm/sec.
サイクルストローク 50mm(100mm)
早送り速度 125mm/sec.
ポスト先端冶具重量 5kgf
設定サイクル 30spm(20spm)
  1. ※最大加圧力時は、モーター定格トルクを超えることがありますので、高頻度・長時間加圧停止での使用はお控えください。また、モーターのトルク制限値の適切な設定をお願いします。
  • 機械ストロークは、機械的に拘束されるストロークで仕様できるストロークではありません。機械ストローク以下で使用ください。
  • モータ定格送り速度は、モータが定格回転数(3000r/min)で回転したときの送り速度で最大送り速度ではありません。
  • センサーは、上死点、原点、下死点の3点が着いています。レスオプションも可能です。レスオプションの場合、必ず安全装置を設置して下さい。
  • 設計条件は、開発時与えた条件であり限界値ではありません。上記設計条件より、高頻度・高荷重・長時間加圧停止の場合は、弊社にご相談ください。
  • 商品には、モータを含んでおりません。また、モータメーカーにより取り付け寸法が異なりますのでご購入前にご確認をお願いいたします。下記寸法以外のものの製作いたします。
  • 停止時間を長く取られる場合には、負荷重量によりモータに対する負荷が過剰になる場合がありますので、モーター電源を切るかブレーキをかける制御方法を推奨いたします。
  • ご使用されるモータ・制御機器により、若干の誤差が発生することを事前にご了承ください。また、ゲイン値は無理の無い設定をお願いいたします。