ホーム>製品情報>マシンシャッター>マシンシャッター選定:3.スラット材質・色・ローラを選ぶ。

マシンシャッター

マシンシャッターかんたん選定

マシンシャッター選定

マシンディオン選定

スライドシャッター選定

レーザーマーカー専用安全ボックス

特殊カバーシステム

テクニカルデータ

マシンシャッター選定:3.スラット材質・色・ローラを選ぶ。

マシンシャッター 選定フォーム

マシンシャッター 見積用紙 ダウンロードしてご用意ください

STEP3

スラット材質・色を選ぶ。

高強度・対策品・遮光・透明・低コスト・リサイクル


1ポリカ(ポリカーボネート) [PC] [PCSE] ※SEとは制電材質です。

特長

・強度が強い。  ・耐薬品性に劣っている。  ・サイズは最大2000mmまで可能。

1.ポリカ(ポリカーボネート) [PC] [PCSE]


2PET(ポリエチレン・テレフタレート) [PET]

特長

・耐薬品性に優れている。  ・透明度が高い。
・優れたリサイクル性。    ・サイズは最大1300mmまで可能。

2.PET(ポリエチレン・テレフタレート) [PET]


3塩ビ(塩化ビニール) [VC] [VCSE] ※SEとは制電材質です。

特長

・強度は弱い。  ・耐薬品性に大変優れている。   ・低コスト。  ・サイズは最大1300mmまで可能。

3.塩ビ(塩化ビニール) [VC] [VCSE]


4アルミ [AL]

特長

・強度が強い。  ・遮光性が高い。
・優れたリサイクル性。  ・サイズは最大2000mmまで可能。

4.アルミ [AL]


コストと強度

コストと強度

スラットとは?

スラットとは?スラットとはシャッターの板単体の名称です。
しかし、ヒンジ(関節)とスラット(板)を繋ぎ合わせた複数体もスラットと言います。板材を変えることで様々な用途に適したシャッターとなります。

先頭と末尾のスラット材質はアルミが標準です。

ローラを選ぶ。

1標準ローラ

標準ローラ当社の標準的な規格のローラです。 ローラの回転によりシャッターの開閉を滑らかにサポートします。

対応寸法:300mm〜1000mmまで

2ベアリングローラ

ベアリングローラ1000mmを超える寸法の場合に使用されます。標準ローラに比べ発塵が少なく飲食関係やクリーンルームなどで使用されます。その場合は1000mm以下でもベアリングローラを選ばれる場合があります。

対応寸法:300mm〜2000mmまで
ベアリングローラはAF20に規格がありません。


悩んだ時は!・・・基本的にはポリカを選ばれることが多いですが、耐薬品やリサイクル性ではPET。低コストは塩ビ。遮光性や強度を求められる方は、アルミを選ばれることが多いです。木くずや粉が多い場所では制電タイプを選ばれるケースが多いです。 - 見積用紙記入例