ホーム>製品情報>マシンシャッター>マシンシャッター選定:4.フレームを選ぶ。

マシンシャッター

マシンシャッターかんたん選定

マシンシャッター選定

マシンディオン選定

スライドシャッター選定

レーザーマーカー専用安全ボックス

特殊カバーシステム

テクニカルデータ

マシンシャッター選定:4.フレームを選ぶ。

マシンシャッター 選定フォーム

マシンシャッター 見積用紙 ダウンロードしてご用意ください

STEP4


フレームの太さと色を選びましょう。

シルバー アルミフレーム

シルバー アルミフレーム


ブラック アルミフレーム

ブラック アルミフレーム


ホワイト アルミフレーム

医療関係など清潔なイメージが必要とされる場合におすすめです。

ホワイト アルミフレーム

フレームの表面処理や材質などの詳細はこちらを参照してください。

太さを選ぶ基準

AF20

主な用途

フレームが細いため、コストの軽減が出来、意匠性を重視される場合におすすめの太さです。
しかし、フレームが細いので製作寸法には限界があります。

20mm 製作可能寸法
縦型・フラット型を選択する場合
最小300mm〜最大800mmまで
横型を選択する場合
最小300mm〜最大1500mmまで

AF20


AF30

主な用途

一番選ばれる太さです。
十分な強度があり、製造ラインや装置用のカバーなど様々なシーンで利用されます。

30mm 製作可能寸法
縦型・斜め型・フラット型を選択する場合
最小300mm〜最大1500mmまで
(塩ビ・PETの場合は1300mmまで)
横型を選択する場合
最小300mm〜最大3000mmまで
(塩ビ・PETの場合は1300mmまで)

AF30


AF40

主な用途

大きな装置など強度を求める場合の太さです。
産業用機械や自動倉庫、構造体としての用途に使用されます。

40mm 製作可能寸法
縦型・斜め型(※1)・フラット型を選択する場合
最小500mm〜最大2000mmまで
(塩ビ・PETの場合は1300mmまで)
横型を選択する場合
最小500mm〜最大4000mmまで
(塩ビ・PETの場合は1300mmまで)
(※1)60°タイプは対応不可。

AF40



悩んだ時は!・・・色で悩んだ場合、スタイリッシュで汚れの目立たないシルバーを選択するケースが多いです。太さで悩んだ場合、太目を選択するケースが多いです。 - 見積用紙記入例