ホーム>製品情報>マシンシャッター>マシンシャッター選定:6.アシストパーツを選ぶ。

マシンシャッター

マシンシャッターかんたん選定

マシンシャッター選定

マシンディオン選定

スライドシャッター選定

レーザーマーカー専用安全ボックス

特殊カバーシステム

テクニカルデータ

マシンシャッター選定:6.アシストパーツを選ぶ。

マシンシャッター 選定フォーム

マシンシャッター 見積用紙 ダウンロードしてご用意ください

STEP6


スラット重量を軽減し、開閉のサポートを行います。

シャッター重量を軽減し、開閉のサポートを行います。


アシストパーツはスラット重量を完全に相殺するものではありません。そのため、開口位置を任意の場所で止めることは出来ません。


アシストパーツはスラットの重量によって選択してください

計算式から重量を出して、次のページの選定表からスラットの重量に合ったパーツを選んでください。
また、スラット重量はこちらからも求めることが出来ます。

スラット重量が2s以下の場合や、横型のスラットはアシストパーツを使用する必要はございません。
スラット重量 計算式

スラット重量 計算式:正面縦(mm)×横(mm)×係数÷1000=スラット重量(kg)

フレーム・スラット・材質別 係数
  スラット材質
ポリカ・PET 塩ビ アルミ
フレーム
呼寸
20 0.0044 0.0048 0.0076
30 0.0043 0.0047 0.0061
40 0.0039 0.0043 0.0061
スラット重量の求め方

計算式にスラットの正面縦、横、フレーム・材質別係数を当てはめてスラット重量を求めてください。

スラット重量の求め方



アシストパーツ選定表              アシストパーツ使用による開口の減少寸法

アシストパーツ選定表・アシストパーツ使用による開口の減少寸法

※15kg以上のスラット重量には対応しておりません。お客様にてご考慮ください。



1定張力パーツ

売れ筋No.1一定の張力で、安定した上げ下げが行えるオールマイティなパーツです。

※取付ける位置で重量の微調整が出来ます。


定張力パーツ



2バランスパーツ

コストは安価ですが、スラットを下げる際に、バネの伸びる位置でだんだん重くなっていきます。

※取付ける位置で重量の微調整が出来ます。

バランスパーツ



3減速パーツ

スラット重量が思い場合や、ストロークの長いシャッター、折り返しが出来ないシャッターに利用されます。

減速パーツは折り返しタイプのシャッターには使用できません。

減速パーツ




4アシストパーツ無し

スラットの落下速度が速く、重量の軽減もないため、衝撃音や危険性のリスクがあります。
お客様にて軽減部材をご用意ください。