ホーム>製品情報>マシンシャッター>スライドシャッター選定:1.形状を選ぶ。

マシンシャッター

マシンシャッターかんたん選定

マシンシャッター選定

マシンディオン選定

スライドシャッター選定

レーザーマーカー専用安全ボックス

特殊カバーシステム

テクニカルデータ

スライドシャッター選定:1.形状を選ぶ。

スライドシャッター 選定フォーム

スライドシャッター 見積用紙 ダウンロードしてご用意ください


取り付ける機械に合う形状を選びましょう!

人気形状TOP3:よくご注文を頂く形状をまとめました。

片開きタイプ(形状:SS301):最も多く選ばれる形状です。
開口は約3分の2が開く形状のため、作業性に優れています。また、メンテナンス扉としてもよく使用されています。片開きタイプ(形状:SS201):メンテナンス扉としてもよく選ばれています。
開口は約半分ですが、左右どちらからでも開口出来るため、非常に便利です。

両開きタイプ(形状:SS2M01):最大2920oまで選択出来るため、大型の機械やブースの扉として選ばれます。
設備のインライン用のカバーとしてもよく選ばれます。


スライドシャッターにはAF20の規格はございません。
標準品には外枠フレームが含まれていません。

扉の折り畳みの数や、枚数が増えるにつれて最大製作寸法・最大開口サイズが大きく取れるようになります。

ワイドスライドシャッター 【SW】

正面の開口に加えて天井部分も開口するため、クレーンなどを使用した搬入の際にもご利用いただけます。



片開きタイプ

扉を構成しているフレームが少ないため、中を広く見渡すことが出来ます。

片開き2枚扉タイプ [SS2]

最大製作寸法
縦:1940mm×横:2540mm×奥行き:3000mmまで

片開き3枚扉タイプ [SS3]

最大製作寸法
縦:1940mm×横:2540mm×奥行き:3000mmまで


片開き2枚扉ワイドタイプ [SW2]

最大製作寸法
縦:1940mm×横:2540mm×奥行き:1420mmまで

片開き3枚扉ワイドタイプ [SW3]

最大製作寸法
縦:1940mm×横:2540mm×奥行き:1420mmまで



扉の折り畳みの数や、枚数が増えるにつれて最大製作寸法・最大開口サイズが大きく取れるようになります。

枚数が増えるにつれて最大製作寸法・最大開口サイズが大きく取れるようになります。




両開きタイプ

片開きに比べて1.5倍以上開口を広く確保することが出来ます。

両開き2枚扉ワイドタイプ [SS2M]

最大製作寸法
縦:1940mm×横:2540mm×奥行き:3000mmまで

両開き3枚扉ワイドタイプ [SS3M]

最大製作寸法
縦:1940mm×横:2920mm×奥行き:3000mmまで


両開き2枚扉ワイドタイプ [SW2M]

最大製作寸法
縦:1940mm×横:2540mm×奥行き:1420mmまで

両開き3枚扉ワイドタイプ [SW3M]

最大製作寸法
縦:1940mm×横:2920mm×奥行き:1420mmまで



天井部分も開口する為、
クレーンを使ったワークの出し入れする際などで
ワイドスライドシャッターが選ばれます。


片開きタイプ 両開きタイプ


標準品には外枠フレームが含まれていません。

SS2 形状一覧


SW2 形状一覧


SS3 形状一覧


SW3 形状一覧


SS2M 形状一覧


SW2M 形状一覧


SS3M 形状一覧


SW3M 形状一覧



見積用紙記入例