ホーム>製品情報>マシンシャッター>レーザーマーカー専用安全ボックス:概要・施工例

マシンシャッター

マシンシャッターかんたん選定

マシンシャッター選定

マシンディオン選定

スライドシャッター選定

レーザーマーカー専用安全ボックス

特殊カバーシステム

テクニカルデータ

レーザーマーカー専用安全ボックス:概要・施工例

レーザー光の危険性から作業者を守る!:アイセルのレーザーマーカー専用安全ボックス:従来レーザーマーカー用のカバーは購入者が簡易的なゴムカバーや板金などでケースを製作することがほとんどでした。
専門知識を持たず製作されたカバーでは不可視レーザー光が本当に遮断されているか確認することもできず、作業者の安全を確保することが困難でした。
アイセルでは外部機関による光漏れ検査をパスした安全カバーを標準化。更に出荷時には社内で全数光漏れ検査を実施し、安全性の高いレーザーマーカー用カバーをご提供致します。


レーザーマーカー専用安全ボックス 選定・見積依頼書 ダウンロードしてご用意ください

レーザー光の人体への影響

レーザーとは

レーザーとはレーザーは人工的に作られた特殊な光で、自然光とは全く性質が異なります。指向性があり、単色性の作用はレンズの集光作用によりパワーが集中し、高密度になります。中には一瞬で金属も溶かしてしまうほどのパワーになることもあります。強力なレーザー光から眼を護るために、レーザー光を正しく理解し、適正な保護具を使用しましょう。
レーザー光により紙に引火する様子。
レーザー光により紙に引火する様子。
※通常目には見えないため、レーザー光を合成しております。


レーザー光の眼への影響

レーザー光には人が見る事が出来る可視光レーザーと、人が見る事が出来ない不可視光レーザーがあり、レーザー溶接、溶断、マーカーなどの加工機に採用されているレーザーには、炭酸ガス(以下CO2)やYAGなど不可視光レーザーが多く、さらにハイパワーで危険なレーザーもあります。またレーザー波長により眼の損傷部位が異なり、CO2レーザーは角膜、YAGレーザーは 網膜が損傷します。眼が損傷した場合、回復機能が低いため永続的な視力障害に陥ってしまいます。
レーザー光の眼への影響

レーザー種類とフィルタ対応表

アイセルのレーザーマーカー専用安全ボックスは190nm〜20000nmすべての波長に対応しています。
レーザー種類とフィルタ対応表

レーザー光の危険性から作業者を守る

レーザー光を外部に出さない!

レーザーマーカー専用安全ボックスを使用することで、散乱光が外部へ出るのを防ぎます。

散乱光:
ワークに当たった後の跳ね返ったレーザー光
レーザー光を外部に出さない!

ワーク作業状況を確認できる遮光板!

ワーク作業状況を確認できる遮光板!レーザーマーカー専用安全ボックスに遮光板をつけることで、人体に悪影響を及ぼすレーザー光を遮断し、作業中の状況を確認することができます。

ワーク作業状況を確認できる遮光板!


アイセルのレーザーマーカー専用安全ボックスなら

Point 1:板金と比較してコストが約半額!(当社調べ)
Point 2:短納期で設計の手間もなく豊富なバリエーション!
Point 3:様々な形状・組み合わせで種々のシーンに対応!
Point 4:遮光検査済で安心!

他社・自作品:設計に手間がかかる・面倒・光が漏れる危険性    アイセル製品:標準品からかんたん選定・豊富なバリエーション・遮光検査済で安心

レーザーマーカー専用安全ボックスはレーザー光漏れのテストをクリアした製品です

アイセルのレーザーマーカー専用安全ボックスは外部機関による遮光に関する認証取得した製品です。また、出荷前には自社による遮光検査を行っております。
お客様のご希望に応じて、個別で外部機関によるテストをおこない試験成績書を発行することも可能です。

  • 遮光に関する認証を受けた製品は、ボックスタイプとシャッタータイプの安全ボックスです。
    特殊タイプ、遮光パーテーションは除きます。
  • 試験成績書の発行には安全ボックスの納期に加えて別途お時間を頂きます。
試験成績書

試験成績書


施工例

標準品

最もよくご注文いただくサイズを標準化!
短納期、低コストで対応致します。
サイズは□300o・□400o・□500o・□600oのサイズよりお選び頂けます。

フリーサイズ

お客様のオーダーに合せてサイズをお選び頂けます。
お客様の取り扱っている製品のサイズ・形状に合わせてご注文ください。
寸法は□300o〜1,000oでご指定頂けます。


ボックスタイプ(ブラック)

標準品・フリーサイズ

レーザーマーカーの種類やサイズ等をご指定いただくだけで、簡単にご注文頂けます。 規格サイズやお客様の取り扱っている製品に合せたサイズをご注文いただけるフリーサイズなど、お客様の様々なご要望に対応致します。



ボックスタイプ(シルバー)

標準品・フリーサイズ

コストを抑えたい場合に選ばれますが、ワーク以外に光が当たった場合乱反射することがあります。

ボックスタイプ(シルバー)

ボックスタイプ(3面扉)

標準品・フリーサイズ

左右からのワークの出し入れがしやすく作業性が向上します。 また、正面の開口と左右どちらかに扉を設けた2面扉タイプも製作可能です。

ボックスタイプ(3面扉)



横型シャッタータイプ

標準品・フリーサイズ

扉部分がシャッターとなっているタイプです。 ボックスタイプと比較して開閉にスペースが必要ないため、狭い場所でも作業の邪魔にならず省スペースです。

横型シャッタータイプ

CO2専用タイプ

特注事例

扉部分と固定カバーが遮光板になっており、どの方向からでも作業状況を確認できます。

CO2専用タイプ



縦型シャッタータイプ

特注事例

縦型シャッタータイプの安全ボックスです。 レーザーマーカー本体やコントローラーすべてを一体化したい時などに選ばれます。 また、すべての機材がボックス内に入っておりますので、長期間使用しない場合にホコリなどで機材が汚れるのを防ぎます。

縦型シャッタータイプ



横型シャッタータイプ 施工事例

特注事例

開閉にスペースが必要なく、開口も大きく確保できます。

横型シャッタータイプ 施工事例

縦型シャッタータイプ 施工事例

特注事例

お客様の装置にも取付けることが可能です。 開閉にスペースが必要なく、開口も大きく確保できます。 また、意匠性も優れておりますので装置のデザイン性の向上に貢献致します。

縦型シャッタータイプ 施工事例



パーテーションタイプ

遮光用のパーテーションです。 パーテーション同士を連結させて大型のレーザーマーカーを囲うことも可能です。

パーテーションタイプ