ニュース

リブランディングのお知らせ

 

2021年、『アイセル』は新たなフェーズへ。

アイセル株式会社(本社:大阪市 代表取締役社長:望月貴司)は、ミッション・ビジョン及びロゴマークを含むコーポレートアイデンティティーのリブランディングを実施致しましたので、お知らせ致します。

1968年6月の創業以来、50年以上にわたって、モノづくりと真摯に向き合ってまいりました。独自のアイデアで生み出された製品は他社にはない、高い付加価値を持った製品として各業界でご支持いただいております。この度、私たちはよりお客様に支持されるブランドを目指すため、私たちが何を求められているか、何ができるかなどを見つめ直しました。そして、ミッション・ビジョンやロゴマークを新しく、自分たちの進むべき道をより明確にすることにより、今まで以上に質の高い製品やサービスを提供していきたいと考えております。2021年は次の10年へのスタートです。私たちはアイセルというブランドを高め、より皆さまにご支持頂ける企業へと成長致します。

 

■ NEW MISSON – VISION

……………………………………………………………

MISSION

「未来を豊かにする、ときめきを。」

VISION

「閃き、驚く、アイデアを世界へ。」

……………………………………………………………

私たちアイセルは、革新的なアイデア、確かな技術をもとに

未来をより豊かな社会へと変え、

世界各国のお客様が“ときめく”発展へと貢献します。

……………………………………………………………

■旧ロゴマーク

■ 新ロゴマーク

黄金比よりバランスを抽出したアイセルのシンボルマーク。「閃き」を表す雷の中で跳ねるイルカは、「智恵で荒波(課題)を超え、世界へ飛躍する」というメッセージを込めた。